新型コロナウイルス第7波

 新型コロナウイルスはオミクロン亜系統「BA.2」から感染力が約1.2倍と言われる「BA.5」への置き換わりが進んでいます。わが国でも新規感染者数が1週間平均で前の週の2倍前後になり、第7波を迎えました。2022年7月14日、累計患者数はわが国で1000万人、全世界で5億6000万人に達しました。抗生物質の耐性菌の発生と同様、同一種類のワクチンを複数回接種することで免疫回避能を持ったウイルスが発生し感染爆発に繫がってきているようです。オミクロン株に対する有効なワクチンの開発が望まれています。残念ながらわが国のワクチン開発は周回遅れとなっています。せっかく開発されてもワクチンが有効なウイルスがいないという悲劇がおこらないことを祈るばかりです。

前の記事

COVID-19:オミクロン時代